身近に掃除用具を用意しておくと気づいた時に素早く掃除可能

取り出しやすい場所に収納する

>

綺麗な環境を維持できるように

絶対に放置しないこと

掃除が面倒になると、ゴミを見つけても放置して、掃除しない人が見られます。
ですがゴミは、自然に消えることはありません。
むしろゴミが増えるので、部屋が汚くなります。
ゴミを見つけたら、すぐ回収することが重要だと覚えておきましょう。
そのためには、掃除しやすい環境が必要です。
掃除機が遠くにあると、掃除への意欲が低下します。

リビングなど、普段から過ごすことの多い部屋に置きましょう。
すぐ取り出せる場所にあれば、ゴミを見つけた時に回収できます。
家族の目に触れる部分においておくことで、自分以外の誰かも掃除してくれるかもしれません。
その住宅で暮らす人全員が、部屋を綺麗にする意識を持ちましょう。
すると、ずっと綺麗な状態が続きます。

手前に置いておくことがコツ

リビングに掃除機を置いていても、奥にあると取り出しにくいです。
手前にあるものを全部出してから取り出さなくてはいけないので、面倒な手間が掛かります。
それでは、リビングに置いている意味がありません。
すぐに取り出せるよう、手前に掃除機を保管しておきましょう。
リビングに掃除機があると、生活感が丸出しなので抵抗を感じる人がいると思います。

リビングに戸棚があれば、その中の手前に置いても良いでしょう。
またスタイリッシュなデザインの掃除機を購入することで、リビングに置いても目立たなくなります。
これからリビングに掃除機を置こうと思っている人は、デザインも見直してください。
リビングに置いても、変に見えない掃除機を選択しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る