身近に掃除用具を用意しておくと気づいた時に素早く掃除可能

取り出しやすい場所に収納する

>

スキマ時間を見つけて掃除しよう

いつもより少し早く起きよう

早く起きることで、朝の時間をゆったり過ごせます、
それでも時間が余るので、掃除する時間を確保できるでしょう。
掃除機を掛けたり、モップを使ってゴミを回収してください。
綺麗な状態になれば、気持ちもスッキリすると思います。
それを、毎日続けることが重要です。
時々掃除したぐらいでは、綺麗な部屋を維持することはできません。

積み重ねることで、綺麗になると覚えておきましょう。
スキマ時間を見つけたら、すぐ掃除する習慣を身に付けてください。
身近に掃除道具があれば、時間が空いている時に掃除しやすいです。
朝に1回を掃除して、帰宅してから2階を掃除するなど回数を分けても良いでしょう。
自分が掃除しやすいように、工夫してください。

他の家事の合間に掃除する

洗濯機を回している時に、何もしないでボーッと時間を過ごすのはもったいないです。
その時間に掃除してください。
また、お風呂を沸かしている時間を利用するのも良い方法です。
日常生活を見直せば、少しでも空いている時間が見つかると思います。
その時間に、掃除すれば毎日継続できるでしょう。
料理の時間を短縮するために、圧力鍋を使うのも良い方法です。

圧力を掛けている時間は放置して良いので、スキマ時間を確保できます。
他の家事も、時間を短縮できないか考えてください。
5分でも良いので、時間が空いたら掃除機を持ってください。
毎日続けていれば、次第に掃除するのが楽しくなるでしょう。
部屋が綺麗になるのは、とても気持ち良いことです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る